通販で購入したウィッグが浮く理由と対処法

ウィッグは医療用として使用するだけでなく、今やオシャレの幅を広げる目的として使用する人も増えています。髪の長さや髪型など、種類も豊富に用意されているため、着用することでまったく雰囲気の違う自分になることも不可能ではありません。また、日によって着用するものを変えてみたりと、手軽に毎日の髪型を変えられることも一つの魅力です。 購入方法としても、店頭だけでなく、今や通販などでも気軽に手に入れることができ、中には価格が安価なものもあります。そのため、年齢を問わず誰でも手軽に手に入れ、着用することが可能です。 しかし、いざ手に入れてみたことは良いものの、いざ着用してみると何だか違和感がある、浮いてみえるといったことが起こる場合があります。実は、正しい着用方法でないと、不自然に見えてしまうことがあるのです。

通販で購入したウィッグが浮く原因とは

店頭で購入する場合は、自分の頭の形に合ったものをあらかじめ試すことができ、また店員さんにも直接着用方法を教えてもらうことができます。ですが、それ以外の場所で購入した場合、自分流に適当に付けてしまうことで頭の形が変に見えることがあります。 原因としてはいくつかありますが、まず着用する前に髪の毛を上手くまとめられていないことが考えられます。 着用する前には、髪の毛がでこぼこしないよう、均一にまとめる必要があります。これができていないと当然着用した後に浮いてしまいます。 また、うまく髪の毛をまとめたにも関わらずどうしても浮く場合、そもそものサイズ自体が合っていないことも考えられます。特に、大きすぎると浮くだけでなく、着用しているときに外れてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

浮くことを防止する上手な着用方法

ウィッグを着用する際は、まずネットの中に髪の毛をしっかりとしまいこみ、見た目的にでこぼこが無いようにします。地毛が長くてネットの中にしまいこむことが困難な場合は、軽くゴムなどでまとめてからネットの中に入れると仕上がりもきれいに見えます。その際は三つ編みにするなどして、頭にしっかりと髪の毛が張り付くようにすると良いです。 そして、最近ではアジャスターがついているものが多いですが、あらかじめ自分の頭のサイズに合わせてアジャスターを調整することがおすすめです。商品によっては細かな微調整ができるものもあり、しっかりと調整することで着用したときに苦しくもなく、ずれにくい仕上がりになります。 しかし、ずれたり外れたりすることを恐れるあまり、きつくしすぎると疲れてしまうため、長時間の着用の際は気をつける必要があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加